本文へスキップ

『復旧・再興』から『復光・福光』へ。『国際交流』から『多文化共生・共助』へ―

TEL. 022-281-9641

〒980-0023 仙台市青葉区北目町4−7 HSGビル6F

ニュースNEWS 2013

過去のニュース:2012年

人選報告

 2013年11月中旬、中国山東省青島市にて、実習生11名の人選を実施しました。

1. T社 (石巻市、水産加工、女性3名)

 50名以上の一次募集者から、23名に絞り込み、平成25年11月19日、山東省青島市内にある派遣機関トレーニングセンター内で、Y社(営業部長参加)と合同で選抜を実施。

 【選抜者】
 孔 祥梅(コン・シャンメイ、日本読み:こう・しょうばい) 31歳 158p 54s
 張 敏(チャン・ミン、日本読み:ちょう・びん)      25歳 162p 67s
 趙 秀麗(ヂャオ・シュリ、日本読み:ちょう・しゅうれい) 20歳 162p 58s
 
 【選抜方法】
 @体力測定(身長・体重・視力・筋力)
 A基礎計算問題(短い時間で中学校レベルの問題を実施)
 B口頭試問
 C手先の器用さ

 
3〜4人ずつ丁寧に話を聞きました         細い棒を穴に入れます
                         正確さ、頭の回転が問われます

過去に2,000人以上の実習生受入れを成功させてきた経験から、

@意欲(目的意識がはっきりしていること)
A親日感情(周りに来日成功体験者がいるなど)
B協調性

を大切にして選抜しました。きっと活躍してくれると思います。

 選抜翌日、代表で孔さんのご家庭に家庭訪問させて頂きました。青島から車で片道4時間の田舎町です。
 御主人は韓国へ出稼ぎに行っており、お母様と面談させて頂きました。
 質素なご家庭で、真面目そうなお母様でした。孔さんは年長であるので、先輩3名とよく調整して、6名が仲良く協力して頑張れるよう、リーダーシップを発揮して下さいとお話して来ました。
 
真ん中が孔さん                  庭先のニワトリ。実家は農家さんです


2. Y社 (石巻市、水産加工、女性6名)

 平成25年11月19日、Y社取締役営業部がご参加され、女性6名が選抜されました。
 
まず自己紹介                   営業部長、選抜者、補欠者

3. F社 (山田町、建設業、男性2名)

 【選抜者】
 孔 祥斌(コン・シャンビン、日本読み:こう・しょうひん) 28歳 170p 60s
 孫 万其(スン・ワンキ、日本読み:そん・バンキ)    23歳  171p 55s

 【選抜方法】
 @体力測定(身長・体重・視力・筋力)
 A基礎計算問題(短い時間で中学校レベルの問題を実施)
 B口頭試問
 C手先の器用さ

 
口頭試問                     手先の器用さ

 選抜の翌日、年長の孔さんのご家庭に家庭訪問させてしました。
 青島から車で3時間の田舎町です。奥さんと面談しました。奥さんは少し寂しそうでしたが、仕事の内容、岩手県山田町の様子、放射能汚染のことなどを丁寧にお話したところ、ご安心頂いたご様子でした。

 更に地元政府を表敬訪問し、残された御家族のフォローなどのバックアップを要請、情報交換に努めました。

 
孔さんご夫婦           山東省済寧市政府(市役所)を表敬訪問


今回の11名は、これから
@精密検査
A地元政府の認証手続き
B仙台入国管理局の審査(この間を利用して日本語教育を実施)
を経て、来春来日します。

 来年1月に20名以上の人選が予定されているため、募集状況について送出し機関である青島協同経済技術合作有限公司や沂南県の孫局長等と詳細な打ち合わせを実施しました。

FEIT 公式ブログ 開設

 2013年10月10日、「地域中小企業の海外人材確保・定着支援事業(FEIT)」公式ブログが開設されました。

ネパール人実習生事業 準備開始

 2013年9月17日〜20日の日程でネパールを訪問。
 19日、「YAMA OUTDOOR & GARMENTS」、「Lama Adventure Treks & Expedition(P) Ltd.」と合同で現地に日本語教育センター、縫製技術講習センターの設立に向けた準備を開始する覚書に調印致しました。

 これは、東北の縫製業へのネパール人実習生受入れを想定した措置です。
 青森、秋田、山形、福島では実習生の多くは縫製業での受入れであり、これまで中国人実習生が多く活躍して来ました。しかし中国の発展による人材不足、監理団体や受入れ企業の法令違反、また中国に代わってベトナム人実習生に切り替えたところ失踪が続出するなど、頭が痛い問題ばかりというのが現状です。

 ネクストステージ東北はこれらの問題に対処するため、ネパールに日本語教育センター、縫製技術講習センターの設立準備に入りました。
 提携する前述の二社は、ネパールの一大産業である観光業等でユニークな実績をあげ、これまでに13年間にも渡って、恵まれない少女たちをセンターで引受け、縫製技術を教えて就職支援活動を実施して来ました。
 今回、このセンターを拡充するかたちでの設立を検討しています。
 2014年6月センター設立、同年下半期からネパール人縫製実習生の受入れを開始する予定です。
 随時ニュースを発表しますので、お楽しみに。 

(左から)YO&G社のラジュウCEO、生木代表理事、   13歳から20歳くらいの少女に、
LAT&E社のサンタCEO、YO&G社の佐野優子さん、  無償で縫製技術を教えています。
藤本理事。
                             


 9月18日は「インドラ・ジャトラの大祭」。ネパールの守り神が宿るとされるロイヤルクマリ。
 ネパールには確かに、信仰が根付いています。

学都仙台日本語研修センターでの講習

 2013年7月2日、東北に本部を移してから初めての受入れとなる実習生が、茨城空港に来日しました。
 その日のうちに仙台に移動し、TTAが主宰する「学都仙台日本語研修センター(才田いずみ校長、東北大学文学研究科教授)」の寮に入り、翌7月3日から28日まで、日本語講習が実施されました。
 学都仙台日本語研修センターでの講習は、他に類を見ない優れた特長を有しています。

@優れた講師陣
 東北大学、宮城教育大学などで教壇に立つ情熱あふれた日本語教師、元JITCO仙台所長による講義、3・11の大震災を花山自然の家で講習中に迎えた体験を語る講師、30年超に及ぶ日中友好事業に貢献してきた体験を語る講師など多彩です。

A優れた環境
 東北大学の留学生寮「アーバンキャステール川内」内に設置されており、さまざまな国の留学生と交流できます。
 実習生たちにとって実習の意義・価値観が大きく啓蒙されます。

 アーバンキャステール川内 http://uc-kawauchi.com/



東北第一期生

 2013年6月3日、東北一期生となる実習生の在留資格が、仙台入国管理局より交付されました。

シンポジウム

 2013年、5月25日、上海同済大学主催「2013年日本語教育と日本語国際シンポジウム」に参加しました。

塩竈支部設立

 4月30日、海外進出支援事業の充実のため、株式会社ワールドウォーカーズに「塩釜支部」を設置しました。
ワールドウォーカーズは主に東南アジア・オセアニアにネットワークを持ち、宮城県在住企業の海外戦略に関するコンサルタント業務の実績があります。
今回同社に支部を設置したことにより、海外に販路拡大を狙う組合員企業への支援事業が充実します。

塩釜支部
〒985-0042 宮城県塩釜市玉川1-5-40
TEL/FAX 022-242-1740


中小企業庁の補正予算事業に採択されました。

 2013年、4月22日、TTAが中小企業庁平成24年度補正予算事業
「地域中小企業の海外人材確保・定着支援事業」の実施事業者
に採択されました(2,000万円)。

TTA支部

 2013年4月8日、海外留学生の職業紹介事業充実のため、一般財団法人東北多文化アカデミーに「協同組合ネクストステージ東北TTA支部」を設置しました。
 東北多文化アカデミーは、協同組合ネクストステージ東北の共同代表、押谷祐子が代表理事を務める一般財団法人です。東北大学を中心に、東北在住の海外留学生支援に強みがあります。
 今回同アカデミーに支部を設置したことにより、海外戦略のために海外人材の確保を目指す組合員企業と、優秀な留学生人材を結ぶ架け橋ができました。

TTA支部
〒980-0021
仙台市青葉区中央3―8―5 新仙台駅前ビル701
TEL 022-398-5127 FAX 022-398-5128





TTAグループ

 4月8日、一般財団法人東北多文化アカデミー事務所にてTTAグループ発足式が行われました。



日本で「学ぶ」 一般財団法人東北多文化アカデミー(TTA)
名称   一般財団法人東北多文化アカデミー
住所   (本部)〒980-0021 仙台市青葉区中央3―8―5 新仙台駅前ビル701
         電話:022―398―5127 FAX:022―398―5128
     (海外連絡事務所)中国山東省青島市
設立   平成22年4月8日
出資金  10,000,000円
代表者  代表理事  押谷 祐子(東北大学非常勤講師、宮城学院女子大学非常勤講師)
事業内容 1.高等教育機関等における外国人留学生等関連業務支援
     2.地域における外国人等の定住支援
     3.日本語教育及び外国語教育
     4.多様な文化の学びの場の提供
     5.多文化間コミュニケーションに関する調査及び研究
     6.日本型多文化共生社会実現の重要性に関する広報 等

日本で「働く」 協同組合ネクストステージ東北(NS東北)
名称   協同組合ネクストステージ東北
住所   (本部)〒983-0822 仙台市宮城野区燕沢東2―9―19
         電話:022―252−6230 FAX:022―252―6231
     (支部)TTA支部、塩釜支部、神戸支部
設立   平成18年3月2日
出資金  5,500,000円
代表者  代表理事 生木 大祐  代表理事 押谷 祐子
事業内容 1.組合員のための共同購買事業
     2.組合員のための職業紹介事業
     3.組合員のための技能実習生受入れ事業
     4.組合員のための海外進出支援事業 等
認可省庁 東北経済産業局、東北厚生局、東北農政局、東北運輸局、東北地方環境事務所、東北地
     方整備局、文部科学省、総務省
地区   宮城県、福島県、岩手県、山形県、青森県、大阪府、京都府、兵庫県


日本で「癒す・楽しむ」
株式会社ダイバーシティ東北エデュケーション&ツーリズム(DS東北)

名称   株式会社ダイバーシティ東北 エデュケーション&ツーリズム
     (通称株式会社DS東北 エデュケーション&ツーリズム)
住所   〒980-0021 仙台市青葉区中央3―8―5 新仙台駅前ビル701
     電話:022―353−7240 FAX:022―252―6231
設立   平成24年4月8日
出資金  10,000,000円
登録番号 宮城県知事登録旅行業第2−354号
代表者  代表取締役:押谷 祐子  取締役統括本部長 生木 大祐
事業内容 1.旅行業法に基づく旅行業及び旅行業者代理業
     2.語学教育、関連教材規格作成及び販売
     3.Eラーニング等インターネットコンテンツの規格作成及び販売
     4.留学コンサルティング及び国際交流プログラム企画・実施
     5.エデュケーション・ツーリズム関連事業

人選報告 山田町へ派遣される実習生の面接を実施しました 

 2013年1月中旬、山東省にて、岩手県下閉伊郡山田町の組合員様に受入れて頂く実習生の面接を実施致しました。
今回、以下7名を選抜したことをご報告いたします。
建設業 A社 3名
水産業 B社 2名
 〃  C社 2名

まずは、山東省について、少しご説明させて頂きます。
地図上の赤い個所が山東(サントン)省です。
中国国内でも人柄の良さで知られており、「軍人は山東省の男性を選べ、嫁は山東省の女性から選べ」という言葉があります。
つまり、男性は体力があって従順であり、女性は面倒見が良くて料理が上手だという意味です。

実習生も多く山東省から選ばれており、2008年に全土bPの輩出地域になってから、昨年まで4年連続で中国の中で最も多くの実習生を日本に送り出しています。

省都は済南市(人口1000万人)ですが、港をもつ青島市(人口860万人)の方が我々外国人にとってはなじみやすい街です。

青島市に進出している日系企業は300社を超え、滞在する日本人は1万人を超えます。青島市内だけでイオンが3店舗もあり、日本料理店や日本式カラオケ店がたくさん看板を掲げています。

山東省の人口は1億人に迫ります。青島市のように繁栄する大都市もあれば、多くはまだまだ貧困にあえいでおり、政府の政策として外国への出稼ぎを積極的に推進しています。出稼ぎ先として人気があるのはシンガポールや台湾(中国語が通じるからです)ですが、安定感がある日本も、高い評価を受けています。

中原(古代中国の中心地)に近く、中国の中でも有数の歴史を誇ります。
日本人にとってもなじみが深い孔子、太公望(呂尚)、三国志の諸葛孔明、秦の始皇帝に命じられて蓬莱島(日本のこと)に不老不死の薬を探しに出た徐福などのふるさとです。

私どもネクストステージ東北は、青島協同経済技術合作公司と提携し、山東省のやや内陸にある日照市沂南県(諸葛孔明の生誕地)に専用募集事務所を設置しています。
受入れ企業の皆さんも、一度は中国山東省を訪れてみてはいかがですか。大発展を続ける熱い息吹は、我々日本の高度成長期を思わせるものがあると言われています。

それでは、実習生候補生の面接についてご報告いたします。

■建設業 A社
単 体超(シャン・ティチャオ、日本読み たん・たいちょう) 27歳 166p 57s
李 子鵬(リ・ジーペン、日本読み り・しほう)       26歳 170p 70s
張 茂勝(チャン・マオシェン、日本読み ちょう・もしょう) 25歳 175p 83s
 
3名の募集に対して、10名の応募がありました。
筆記試験、体力測定、口頭試問によりまず4名(1名補欠)を選抜しました。
翌日、首・腰のヘルニアの検診、更に翌々日には健康診断を実施したところ、1名が腰の状態が思わしくなく、補欠の方と入れ替わり、この3名が確定しました。
代表して李君の家に家庭訪問しました(青島から車で片道3時間の沂南県という町。
三国志の諸葛孔明の生誕地として有名です)。

写真前列左から生木、李君のお父さん、お母さん、奥さんとお子さん、李君。

後列左から派遣会社劉社長、そして沂南県孫局長。

お父さんは足が不自由で、お母さんは喉の障害で話せません。
親孝行でいい子です。

今回、なんと沂南県の孫局長(日本の市長に当たります)自らが家庭訪問に加わって下さり、心配する親御さんへ東北の安全性を訴えて下さいました。

孫局長は今春来日し、更に彼ら実習生を激励して頂く予定です。

こちらの写真は、沂南県の町並みです。
のどかな田園風景が広がる農村です。主要な移動手段は原付、バスです。

  


■水産加工業 B社 2名

 劉 嫣紅(リュウ・ヤンホン、日本読み りゅう・えんこう) 34歳 152cm 64s
 趙 東雪(チャオ・ドンジュウ、日本読み ちょう・とうせつ) 22歳 154p 60s

■水産加工業 C社 2名
 宋 成彩(ソン・チェンカイ、日本読み そう・せいさい) 32歳 161p 62s
 李 美紅(リ・メイホン、日本読み り・びこう) 28歳 145p 46s

4名の募集に対して、11名の応募がありました。
男性と同じく筆記試験、体力測定、口頭試問によりまず6名(2名補欠)を選抜しました。
翌日、首・腰のヘルニアの検診、更に翌々日には健康診断を実施したところ、全員合格となりましたので、補欠との入れ替えもなく、この4名が選抜されました。
代表して趙さん、李さんの家に家庭訪問しました(いずれも沂南県という町。中国では市の下に県があります)。

しかし私(生木)が日本に帰国して数日後、中国派遣会社側から入った連絡によると、当初予定されていた李洪連さんは、ご両親の強硬な反対に会い(家庭訪問の際にお会いできませんでした)、辞退となりました。
そこで、補欠であった李美紅さんと入れ替えとなりました。李美紅さんは優秀な方だったのですが、上記A社に配属される李子鵬君の実姉でしたので、より多くの方にチャンスをという趣旨で補欠に回ってもらっていたものでした。

今回、姉弟での技能実習が決まり、大変に喜んでいます。相乗効果に期待したいですね。
なお、参考までに当初予定されていた李洪連さんのご両親の反対理由をご紹介すると、「日本と戦争になったら娘が帰国できないかも」という心配でした。

尖閣諸島国有化に端を発する日中問題が、いかに中国側を刺激しているかが分かります。
自公新政権のもと雪解けムードが高まりつつあります。
我々も微力ではありますが、日中友好に貢献したいと決意しています。
彼らはこれから約3カ月、合宿生活で日本語や日本のマナーを学び、4〜5月に来日、更に1か月の研修を受けてから山田町にやって来ます。
写真は左から生木、趙さんのお父さん、趙さん、お母さん、お姉さん、派遣会社劉社長。
後列は沂南県孫局長。

お父さんはシャイな方で、お母さんはバイタリティあふれる方でした。
働き者の趙さんです。





協同組合ネクストステージ東北

〒980-0023
仙台市青葉区北目町4−7
HSGビル6F

TEL 022-281-9641(代表)
FAX 022-281-9642



理事長のfacebook


指導員のQQ