本文へスキップ

『復旧・再興』から『復光・福光』へ。『国際交流』から『多文化共生・共助』へ―

TEL. 022-281-9641

〒980-0023 仙台市青葉区北目町4−7 HSGビル6F

ニュースNEWS 2014

過去のニュースはこちらをご覧ください :2012年 2013年

秋田支部設置を決めました。

 2014年12月27日、かねてより要請をいただき、調整を重ねていましたところ、正式に秋田支部の設置を決定致しました。理事会の推薦を経て、臨時総会で承認後、晴れて支部設置となります。

【秋田支部概要】
 支部運営会社 エムエムエルラーナーズ株式会社(秋田県横手市十文字西原1番町5)
 支  部  長 ダイアナレイン ハヴァ

 秋田支部では、主に北東北での実習生事業を担当します。
 ダイアナ支部長はフィリピンで学校経営をされており、同時に、フィリピン人実習生事業の強化を図ります。
 ご期待ください。




講習修了式に国会議員が参列し、実習生を励まして頂きました。

 2014年11月28日午前10時より、「学都仙台日本語研修センター」にて中国人技能実習生の講習修了式が開催されました。式会場には実施機関(組合員企業)の取締役に加えて、以下の方々が来賓としてお見えになりました。

 【ご来賓の方々】

 国 会 議 員  公明党 参議院議員   若松 謙維 様
 宮城県議会議員  公明党 宮城県議会議員 伊藤 和博 様
 東北再生協議会  事務局長        笹原 宗雄 様

 若松議員から実習生たちには「中国は日本の恩人です。皆さんたくさん日本に友人を作って、健康に気をつけて頑張ってください」とのご挨拶を頂戴しました。
 また伊藤宮城県議からは「駐日大使程永華閣下は、創価大学の同窓生です。皆さまを熱烈に歓迎します」、笹原事務局長からは「復興のためにお力を貸してください。くれぐれも身体に気を付けて、ご活躍ください」とそれぞれ暖かい激励を頂戴し、実習生たちはとても興奮した面持ちでした。





日刊紙「大崎タイムス」3面に、掲載されました。

 2014年11月23日、宮城県大崎市を中心に宮城県県北地域で愛されている日刊紙「大崎タイムス」が、朝刊3面で「ブータン人実習生」について掲載していただきました。



 株式会社大崎タイムス社 http://www.osakitimes.com/R/index2.html



「第3回国連防災世界会議」に、協同組合ネクストステージ東北の参加が決定。

 2014年11月2日、協同組合ネクストステージ東北がいくつかのNGOと連携して応募していた「第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(関連事業)」に、採用されることが決まりました。
 世界の防災文化の発展に寄与することを目的とした、国連による一大イベントです。
 しっかり、準備して臨みたいと思います。
 詳細は別途、ご宝庫引くさせていただきますので、どうぞ楽しみにお待ちください。



「協同組合ネクストステージ・ジャパン」の定款変更が許認可されました。

 2014年10月20日、かねて許認可申請をしていた「協同組合ネクストステージ・ジャパン」の定款変更が許認可されました。
「協同組合ネクストステージ・ジャパン」は「協同組合ネクストステージ東北」の姉妹監理団体です。
 東北で評価いただいている私たちの理念を、ひろく日本全体に流布していきたいと考えています。
「協同組合ネクストステージ・ジャパン」は、前身を「茨城県南縫友協同組合」と言います。
 平成9年の設立以来、関東で3,000人以上の旧研修生の受入れを実施してきた名門です。
 業界の先駆的役割を果たしてこられた木戸潤一郎・前理事長が平成24年7月に逝去され、遺児木戸誠人専務理事の要請を受けて、協同組合ネクストステージ東北の生木が代表理事に就任したものです。

 協同組合ネクストステージ・ジャパン概要

 名 称: 協同組合ネクストステージ・ジャパン(NSJ)
 住 所: 〒141-0022 東京都品川区東五反田2―9―7―702
 代表者: 代表理事 生木大祐
 理 事: 押谷祐子(東北大学研究員、TTA代表理事)
       虫明美喜(東北大学非常勤講師、TTA理事)
       藤本麗加(青島協同経済技術合作公司総経理)
 出資金: 500万円
組合員数: 40社
 事 業: 技能実習生事業、職業紹介事業、共同貿易事業
 設 立: 平成9年12月16日
 地 区: 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、
      千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、
      大阪府及び兵庫県の区域
 電 話: 03−6447−7950
 FAX: 03−6447−7951
MAIL:supportdesk@nsj-coop.org
 実習生受入れ提携国:中国、フィリピン、ブータン、バングラデシュ


「片平事務所」(仙台市青葉区)を開設しました

 2014年9月1日、協同組合ネクストステージ東北は、仙台市青葉区に「片平事務所」を開設しました。
 業務の拡大により、かねてより新しい事務所を探していましたが、グループとして提携する一般財団法人東北多文化アカデミーの主宰による日本語学校「学都仙台日本語研修センター」内に、片平事務所を開設する運びとなりました。
 目の前に東北大学片平キャンパス、反対側には広瀬川を挟んで瑞鳳殿。また二軒となりは魯迅の下宿跡。
 文化と教育が薫る最高の場所です。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお越しください。

協同組合ネクストステージ東北 片平事務所
〒980-0813 仙台市青葉区米ケ袋1-1-14 片平レジデンス303
Tel:022-281-9641
Fax:022-281-9642


フジテレビ系列『新報道2001』の取材を受けました

 2014年6月13日、組合員企業株式会社ヤマトミ千葉社長さんと、協同組合ネクストステージ東北代表理事生木大祐が、フジテレビ系列『新報道2001』の取材を受けました。
 6月末に発表される「骨太の方針」には、外国人労働者受入れ拡大につながる政策がたくさん盛り込まれます。
 では移民はどうか、という討論の題材に使うため、という意図だったようです。
 4月に入国した11人のうちの何人かは、これで3度もテレビ取材を受けたことになります。
 一生の思い出になったことでしょう。
 (※ 同内容は、2014年6月15日の『新報道2001』の冒頭に放映されました)




「国際交流ボルダリンク大会」を開催

 2014年4月27日、元気フィールド・ボルダリング場(仙台市宮城野区)にて、「国際交流ボルダリンク大会」を開催しました。学都仙台日本語研修センターで講習中の中国人実習生のうち9人を含む28人が参加し、スポーツを通じて楽しく交流を深めることが出来ました。
 本大会は、中小企業庁「地域中小企業の海外人材確保・定着支援事業」の一環として開催されました。
 今後、2〜3か月ごとの開催を予定しています。参加費は無料です。
 留学生の方、元留学生の方、地域の日本人の方など、とにかく国際交流したい方であればだれでも無料です。お気軽にご参加ください。





指導:竹田知広(仙台ジュニアクライミングクラブ・顧問)

フジテレビ系列『スーパーニュース』の取材を受けました

 2014年4月8日、フジテレビ系列『スーパーニュース』の仙台ローカルコーナーの取材を受けました。
4月1日に入国した11人が、『学都仙台日本語研修センター(運営:一般財団法人東北多文化アカデミー)』で講習を受けている様子が取り上げられました。
 仙台国際センターを使用しての防災・減災セミナー、ゲーム形式でのゴミの分別体験など、ユニークにして丁寧な講習の様子を取り上げて頂きました。
 (※ 同内容は、2014年4月10日の『スーパーニュース』仙台ローカルコーナーで放映されました)





テレビ朝日系列『報道ステーション』の取材を受けました

 2014年4月3日、組合員企業 株式会社ヤマトミさん(石巻市)と、4月1日に入国した11人の実習生が、『報道ステーション』の取材を受けました。
 震災前まで技能実習生の受入れをして来なかったヤマトミさんへの取材を通して、被災地・特に沿岸部の人手不足に迫ろうという意図だったようです。
 11人の実習生に「何のために日本に来たのか」「地震は怖くないか」と言った質問をされていました。
 (※ 同内容は、2014年6月21日現在、放映日未定です)





「地域中小企業の海外人材確保・定着支援事業」の実施事業者として採択

 2014年3月28日、TTAが株式会社学清と共同で、平成26年度「地域中小企業の海外人材確保・定着支援事業」の実施事業者として採択されました(2900万円)。
 協同組合ネクストステージ東北は、TTAグループとして東北ブロックを担当し、引き続き海外人材と東北の中小企業のお世話をして参ります。

「勝手に山田町応援し隊」を結成

 2014年2月4日、「勝手に山田町応援し隊」を結成しました。
同隊にしてもらいたいことを山田町の皆さんから募集します(2月末日まで)。
※画像をクリックすると、詳細が表示されます。

株式会社ニューステージの設立

 2013年2月3日、代表理事生木大祐が設立時取締役として参画する株式会社ニューステージが設立登記されました(神戸市中央区、資本金100万円、代表取締役藤本麗加)。

山東省で日本製品のプレゼン

 2014年1月20日、中国山東省にて、現地バイヤーに組合員企業開発商品のプレゼンを実施しました。 

東北大学新聞 紙上に掲載されました

 2014年1月20日、「東北大学新聞HP」の特集記事【働くこととは】に、協同組合ネクストステージ東北共同代表押谷祐子が取り上げられました。

実習生の面接

2014年1月19日、中国山東省にて、実習生9名の人選を実施しました。

ゲスト講演

 2014年1月10日、東北大学講師虫明美喜先生の要請により、代表理事生木大祐は指導員謝顕鵬、そして実習生の送出し機関である青島協同経済技術合作有限公司総経理劉舒渝とともに、東北大学でゲスト講演しました。
 約30人の学生は、日中韓がちょうど同じようなバランスで構成されていました。この日の授業ではありませんでしたが、時には学生たち自らが尖閣諸島や靖国問題を取り上げて活発に議論し、最終的には不戦の誓いにまで昇華したという話をお聞きし、大変感銘を受けました。根底に信頼関係があった上での胸襟を開いた対話が、何よりも重要であると感じました。
 この日の我々3人はそれぞれが自己の体験に基づいて多文化日本について語ったあと、代表理事生木大祐が法務省入管局のデータをもとに、日本に中長期滞在する外国人の動静についてお話しました。 

   


協同組合ネクストステージ東北

〒980-0023
仙台市青葉区北目町4−7
HSGビル6F

TEL 022-281-9641(代表)
FAX 022-281-9642



理事長のfacebook


指導員のQQ